(30.4.20) 大学受験勉強で頭がくるってきた。

22419_032

  毎日毎日頭が狂いそうだ。試験勉強のせいである。
もうすぐ72歳になろうとしている老人が何の試験勉強をしているかというと、大学入試のための受験勉強だ。
私自身は50年も前に大学を卒業しており、今更大学に再入学する必要性は全くないのだが、今現在高校生3名の勉強の指導を行っており、うち一名が3年生だ。来年は受験でそのための受験指南をしなければならなくなった。

 今までは高校受験の指導をすればよかったし、中学生の受験指導にはなれているのだが高校生は初めてだ。
高校の勉強のレベルは非常に高く、当初は数学だけを教えていた。
私が数学を指導できるのはサラリーマン時代に暇があれば数学の勉強をしていたからだ。
数学ができたからではなくその反対で「なぜおれは学生時代数学が理解できなかったのだろうか」と疑問に思っていたからだ。

 私が通った高校はその地区の有名進学校だったが、私自身はそこの劣等生だった。数学と物理と化学がどうしても理解できなかったからだ。
3年生になって数学から解放された時は実にほっとした思いになったことを覚えている。
結果として文科系で経済を学ぶことになったが、その後私には数学ができないというトラウマが付きまとわれてきた。

 「これを克服するにはもう一度数学を学ぶより仕方ない
私の趣味は登山とマラソンだったがそこに数学を加えて実にまじめに勉強をした。
その結果わかったことは数学そのものはいたって素直な学問だが、大学入試の試験問題がひどくひねくれていて、そのための特殊なトレーニングを積み重ねないと入試問題が解けないことが分かった。
なんだ、おれが悩んだのは入試問題で数学そのものではなかったのか・・・・・」

 実際入試問題の解法に関しては私が学んでいた55年前は適切な指導法がなかった。
今では予備校の有名講師が実に丁寧で分かりやすい受験指導をしており、それを読めばサルでも理解できる水準になっている。
私も馬場敬之氏とか坂田アキラ氏とか細野真宏氏といったその道のプロ講師の教材で受験勉強を行ってみたら、受験数学にも強くなった。
まあこれで、高校生に数学を教えられるんだから良しとしよう」と満足していたが、最近になってそうはいっていられなくなってきた。生徒の一人が受験を迎えることになったからだ。
大学入試では特に国立大学は数学以外の得点を重ねないととても入学できない。

 「先生化学がさっぱりわかりません」「物理も難しいです」などといわれるとどうしても人肌脱がざる得なくなってきた。
しかし化学も物理も高校時代最も苦手とした科目で、特に物理と聞くと体調に異常をきたしたほどだ。
だが、まてまて、数学も時間はかかったが理解できたのだから、物理や化学も同じではなかろうか・・・

 昨年の半ばからセンター試験の物理基礎、化学基礎といった試験問題を、予備校講師の指導書を片手に解いていたら半年かかった今では80点ぐらいはいつもとれるようになった。
この基礎とは文化系学部に進む受験生に最低限理解してもらうための科学的知識を集めたものだ。
やれやれ基礎までは理解できたのだから、今度は理科系に進む生徒用の応用(そのような言葉はないが)だって簡単に理解できるのではなかろうか・・・・・・」
先日来特に簡単な生物と地学の応用段階のセンター試験の過去問を解いている。
生物と地学でうまくいけば次は物理と化学だって解けるようになるに違いない

 こうして毎日物理、化学、地学、生物のセンター試験の過去問を解いているので頭がくるってきた。
夜見る夢は大学受験生の見る夢で、最近は化学の公式に悩まされてうんうんうなっている。
やれやれ、これが72歳になろうとする老人の見る夢か」と思うがどうにもならない。
神様のお迎えがくる年になって大学受験の問題集と格闘するとは思いもしなかった。


「カンパの依頼 」

 市民の財産は市民が守る運動の一環として昨年に引き続き一人当たり3000円のカンパをお願いできないでしょうか。カンパは塗料、ベンチ補修用資材に使用いたします。

  30年度のカンパ目標を10万円とし、ベンチの補修目標を10基にいたします。

 賛同していただける方は以下の口座に送金いただければ幸いです。なお送金していただいた場合は同時にこのブログのメール機能を使ってその旨連絡いただけると幸いです(お礼のメールを出したいため)。

・千葉銀行 鎌取支店(092) ・おゆみ野クリーンクラブ 普通預金口座(3743511)
・郵貯銀行 店名 058 (ゼロゴハチ)・おゆみ野クリーンクラブ 普通預金口座(3695852)


なお、おゆみ野クリーンクラブの活動状況については以下にまとめてあります。 http://yamazakijirounew.cocolog-nifty.com/blog/cat45485858/index.html



 

 

| | コメント (1)

(30.4.18) 真田幸村朝日新聞の反撃 しかしそれも失敗するだろう

2344_012 

 左翼系メディア
が総力をあげて安倍内閣つぶしに狂奔している。
森友学園、加計学園、イラク派遣自衛隊の日報問題、財務省事務次官のセクハラ疑惑と次々に左翼メディアが打ち出す機関砲に安倍政権はのたうち回っている。
勿論左翼メディアの中心は朝日新聞で「よしこれで安倍の首が取れる」と大はしゃぎだ。

 立憲民主党なども「これこそ千載一遇の好機」とばかり、「国会の証人喚問に応じない限り国会審議には一切応じない」すさまじい鼻息だ。
世論調査でも安倍内閣の支持率はじりじりと低下していて、今や倒閣の好機と立憲民主党が判断するのも無理からぬ状況だ。

 だがしかし朝日新聞や立憲民主党には気の毒だが、こうした疑惑で安倍内閣が倒閣するというのは甘い観測だ。
大きな理由は二つあって、一つは左翼マスコミの実力が20世紀と比較して格段に縮小しているからだ。
当の朝日新聞だがかつては公表800万部と言われていたが、毎年のように発行部数を減らしており、今では650万部がやっとで、それも押し込みの30%無理やり販売店に押し込む部数)を計算すると実質455万部程度で最盛期の半分におちこんでいる。
毎日などはもっとひどく公表は300万部だが実質は200万部程度で、かつてのローカル紙並みになっている。
左翼週刊誌も毎月のように発行部数が激減し廃刊の基準である10万部を下回る週刊誌が続出し始めた。
もはやメディアが第4の権力といっていた時代は終わったのだ。

 二つ目の理由はたとえ安倍内閣の支持率が落ちたとしてもそれが選挙にそのまま反映しないという事実がある。
前回の衆議院選挙の得票率は約54%だったが、傾向的に低下しており、二人に一人は投票しない。
投票するのはコア層と呼ばれる人たちだけで、それも老人が圧倒的に多い。
60歳台がトップで次が50歳台、そして70歳台と続いていて、一方投票しないのは20代の若者と決まっている。
老人は左翼メディアにうんざりしている人が多いから実際の投票結果は常に保守の大勝になってしまう。

 だから落ち目の朝日が最後の力を振り絞り、「これぞ真田幸村朝日の反撃じゃ。徳川安倍の首をとって見せる」と息巻いても左翼の時代が終わっている以上豊臣家の再興を図るのは絶望だろう。
何しろ左翼の実績といえば、崩壊したソビエトロシアやグロテスクなまま生きながらえている中国や北朝鮮といった事例しかなく、日本においては疑似左翼だった民主党政権の事例しかない。
あの愚かなだけが取り柄だった鳩山首相と、ヒステリーで東京電力福島第一原発の事故処理対策班を怒鳴り散らし、結果としてチェルノブイリに並ぶ惨状をもたらした菅首相である。

 朝日新聞はありもしなかった従軍慰安婦をでっち上げ日本を世界で最も醜悪な国家にすることに狂奔している新聞社で、おかげで韓国や中国からは激賞されているが中国に褒められるようでは新聞社も終わりだ。
今左翼メディアは安倍内閣を追い込んだと有頂天だが、実際は真田幸村の反撃程度に終わるというのが私の見方だ。


「カンパの依頼 」

 市民の財産は市民が守る運動の一環として昨年に引き続き一人当たり3000円のカンパをお願いできないでしょうか。カンパは塗料、ベンチ補修用資材に使用いたします。

  30年度のカンパ目標を10万円とし、ベンチの補修目標を10基にいたします。

 賛同していただける方は以下の口座に送金いただければ幸いです。なお送金していただいた場合は同時にこのブログのメール機能を使ってその旨連絡いただけると幸いです(お礼のメールを出したいため)。

・千葉銀行 鎌取支店(092) ・おゆみ野クリーンクラブ 普通預金口座(3743511)
・郵貯銀行 店名 058 (ゼロゴハチ)・おゆみ野クリーンクラブ 普通預金口座(3695852)


なお、おゆみ野クリーンクラブの活動状況については以下にまとめてあります。 http://yamazakijirounew.cocolog-nifty.com/blog/cat45485858/index.html



 

| | コメント (0)

(30.4.13) 最後の切り札 自転車旅行 前橋まで折り返し320km

Scanbmp


 これで自転車がなかったら私の人生は暗黒だったろうと思う。ほぼ2年ぐらい前から腰痛が再発して、1kmも歩けない。300mから400m程度歩くと腰と足がしびれ、それもしびれだけでなく激痛が走る。
もうやだ、歩くのはこりごりだ
かつてはリックサックを背中に背負ってフランスの巡礼路を歩き回っていたのにこの惨状だ。
私は自動車を持たないから今では移動はすべて自転車で行っている。
幸いなことに自転車では腰痛が出ないのだが、これはかなり思いっきり前傾姿勢をとって乗っているので腰への負担がほとんどないからだ。
やれやれ、これで自転車がなかったら町内すら移動ができないではないか・・・」
自転車に乗れることに心から感謝している。

 先日私の自転車仲間のイエティさんが「山崎さん利根川堤を遡行して前橋まで行ってみないか」と提案してきた。
イエティさんの話では利根川の自転車道路もかなり整備されており快適なライディングができるようになったと、群馬県と埼玉県の土木管理課が発行している「利根川江戸川サイクリングロードマップ」を入手して見せてくれた。
見ると江戸川を遡行し、さらに利根川を遡行すれば渋川あたりまでライディングができそうになっている。
私は江戸川を葛西臨海公園を出発して利根川との分岐点の関宿までは何回も自転車やマラソンでいっていたので知悉していたが、利根川堤は関宿から10km程度さかのぼった埼玉大橋までしか行ったことがない。
ううん、久しぶりにチャリ行をしますか」決心した。

 目的地は前橋市にある天神の湯という温泉と簡易宿泊ができるスパにしたが宿泊費が2000円程度と安いのが魅力だ。距離にしておよそ160km程度になる。
北海道の自転車旅行では一日140km程度走ったのだから160km程度は大したことはあるまい」
4月10日の早朝葛西臨海公園を出発した。江戸川堤60kmは何度も走っているのでルンルン気分で行けたが、利根川堤100kmはかなり苦戦した。
江戸川と異なり利根川では自転車道路用立体交差が一部しかなく、主要道や高速道路を通過するときにひどい迂回をさせられたり、道しるべが少ないためいつのまにか自転車道を見失うことが多かった。
群馬と埼玉の道路管理課は頑張ってはいるが、江戸川の自転車道に比較すると未整備な場所が多すぎるなあ・・

 最後は通る予定だった高碕伊勢崎自転車道を完全に見失い、仕方なしに関越高速道路に沿う下道を通って天神の湯までたどり着いた。
久方ぶりのライディングだったせいか私はフラフラになっていたが、さすがにイエティさんは疲れたそぶりを見せていなかった。
やれやれこれで明日また160km走るのは容易ではないな・・・」思いやられた。

 翌日は前日に地図をよく確認しなかった失敗に懲りて何度も道の確認をしたので利根川自転車道が順調に見つかり、関宿までの100kmはいたって快調だったのだが、そこからが地獄の苦しみが待っていた。
この日(11日)は日本海に強い低気圧が停滞しそれに向かって南からの強烈な風が吹き込んでいた。千葉の最大風速は後で知ったが秒速27mだったという。
関宿からは江戸川はほぼ南に向かって下るためこの暴風といってもよい風の直撃を受けてしまった。
自転車に風は鬼門だ。そこまで100km近くライディングをしていたので足に力が入らないため、風に向かって漕ぎ出せない。
ううん、天はわれらに試練を与えたもうたのか!!!」イエティさんもうなっている。

 時速はそれまでの25km程度から一気に10km~15km程度に落ちてしまった。しかも時間がたつにつれて風はますます強くなってくる。
とても江戸川堤を走る気力を失った。
イエティさん、この下の自動車道を走りませんか。この土手の上では吹き飛ばされてしまう」
堤にそってやや下に自動車道があるのだが、ここは自転車が通るとことを想定していないため、道に余力がなく自動車と競争して走らなければならない。
しかも風の強さは堤ほどではなかったがかなりのもので、しばしばよろけるので後ろの自動車がこの道から慌てて退避していたくらいだ。
あの自転車野郎をいつひき殺すかわからないので他の道を通ろう」そんな具合だった。

 「イエティさん、この道は命がいくらあっても足りそうもないので、自動車道の下の生活道路を走りませんか。あそこなら風が家並にさえぎられているから楽そうだ!!」
一番下の生活道路が最後の切り札になった。住宅に沿ってたしかに生活道路があるのだが、すぐに道はなくなり側溝の上に網やコンクリートが敷かれているどぶ板道路に代わる。
ままよ、江戸川堤では前に進むことができず、自動車道では命の保証がない。どぶ板道路も落ちれば大けがだが注意すれば何とか通れそうだ
江戸川のほぼ20km程度をこのどぶ板の上を走った。

 久しぶりの輪行だったが最後は散々だった。
まあしかし、こうしてけがもせず都合320kmも走れたのだから良しとしよう
イエティさんと安どの気持ちでハイタッチした。


「カンパの依頼 」

 市民の財産は市民が守る運動の一環として昨年に引き続き一人当たり3000円のカンパをお願いできないでしょうか。カンパは塗料、ベンチ補修用資材に使用いたします。

  30年度のカンパ目標を10万円とし、ベンチの補修目標を10基にいたします。

 賛同していただける方は以下の口座に送金いただければ幸いです。なお送金していただいた場合は同時にこのブログのメール機能を使ってその旨連絡いただけると幸いです(お礼のメールを出したいため)。

・千葉銀行 鎌取支店(092) ・おゆみ野クリーンクラブ 普通預金口座(3743511)
・郵貯銀行 店名 058 (ゼロゴハチ)・おゆみ野クリーンクラブ 普通預金口座(3695852)


なお、おゆみ野クリーンクラブの活動状況については以下にまとめてあります。 http://yamazakijirounew.cocolog-nifty.com/blog/cat45485858/index.html

 

| | コメント (0)

(30.4.7) 韓国恨みの連鎖 大統領はみんな投獄しろ!!!

Dscf5459 

 恨みの連鎖はいつやむのだろうかと思ってしまう。韓国の政治では保守と左翼がかわるがわる政権を担当するが、そのたびに前政権の大統領が裁判にかけられ有罪になる。
現在の文在寅大統領は典型的な左翼だが、自殺をした廬武鉉元左翼大統領の腹心である。
廬武鉉氏を逮捕し裁判にかけようとしたのは李明博元大統領で、廬武鉉氏を追い落として大統領になった保守系政治家だ。

 「わが師と仰いだ廬武鉉氏を自殺に追いやったにっくき李明博をこのままにしておくものか
韓国では政治家が収賄するのは空気を吸うことと同じくらい普通だから、しょっ引く理由はいくらでもある。李明博氏は収賄罪で逮捕されたが有罪が確定することは確実だ。なぜなら韓国では司法が独立しておらず裁判官は大統領の犬だからいくらでも罪状は着せられる
李明博氏もそうして歴代の左翼政治家を投獄してきたから手の内は知り尽くしており、「これは政治報復だ」とさけんでいるが、今は自身が罪人になる番になっただけに過ぎない。

 過去の歴史を見てみると韓国人は絶対に許すということをしないことがわかる。
日本に対しても同様でいくら平和条約を結び賠償金を支払っても「日帝36年間の恨み」は絶対に忘れようとしない。
慰安婦問題でも10億円の拠出金で清算したはずだが、「とんでもない。心からのお詫びがない以上1000年間恨んでやる」と意気軒高だ。
日本人はこの韓国人のしつこさに辟易しているが、実は韓国人同士の間でも同じで恨みの連鎖が絶えることがないことに韓国人も本音は辟易している。
だが許すなどしたらご先祖様に申し訳が立たない」と大事なご先祖様の手前引くことができないのだ。

 文在寅大統領も師事した廬武鉉元大統領の恨みを晴らすために、過去二代にわたった保守系大統領を牢獄に送くろうとしているが、そうしなければ韓国人として認めてもらえないからだ。
韓国人とは恨みを千歳まで持ち越す人々のことで、それが韓国人のアイデンティティーになっている。
よしよし、文在寅もよくやっている。朴槿恵と李明博にくさい飯を食わせ、日本を慰安婦問題で血祭りにあげるとはなかなかの立派な人物だ」韓国内での評判は上々だ。

 だが恨みの連鎖がいつまでも続くということは次に保守政権ができた時は、今度は文在寅氏が血祭りにあげられることを意味している。
韓国人と汚職は同義語で、たとえ大統領自身が汚職をしなくても親族が好き勝手に汚職を繰り返す。
金泳三の息子も、金大中の息子も、そして最近では前国連総長だった潘基文の息子も汚職のし放題だった。

 だから文在寅氏が失権したとたんに罪人に転落することは火を見るより明らかで、いつまでたっても恨みの連鎖は絶えることがない。
日本としては恨みだけで生きている韓国との付き合いは避けるのが賢明で、ちょうど悪口ばかり言い散らすおばさんが隣に住んでいるようなものだから、敬して遠ざけるのが賢明な選択だ。
まことに韓国人の恨みの連鎖は恐ろしいので、付き合いなどしたらこちらが地獄を見る。


「カンパの依頼 」

 市民の財産は市民が守る運動の一環として昨年に引き続き一人当たり3000円のカンパをお願いできないでしょうか。カンパは塗料、ベンチ補修用資材に使用いたします。

  30年度のカンパ目標を10万円とし、ベンチの補修目標を10基にいたします。

 賛同していただける方は以下の口座に送金いただければ幸いです。なお送金していただいた場合は同時にこのブログのメール機能を使ってその旨連絡いただけると幸いです(お礼のメールを出したいため)。

・千葉銀行 鎌取支店(092) ・おゆみ野クリーンクラブ 普通預金口座(3743511)
・郵貯銀行 店名 058 (ゼロゴハチ)・おゆみ野クリーンクラブ 普通預金口座(3695852)

なお、おゆみ野クリーンクラブの活動状況については以下にまとめてあります。 http://yamazakijirounew.cocolog-nifty.com/blog/cat45485858/index.html

 

| | コメント (1)

(30.4.4) ヒットラーの罠にはまった韓国文在寅大統領

22425_070_2 

 韓国の文在寅大統領ヒットラーの罠にかかっている。ヒットラーの罠とは1938年ミュンヘン会議でヒットラーが見せた平和攻勢のことで、「わが国には領土的野心はなくチェコのズデーテン地方はもともとドイツ人の土地である。我が国は戦争を全く望んでいない。ただズデーデンさえドイツに併合すればすべては平和理に収まるではないか」とイギリスとフランスを説得したあの会議である。

 イギリス首相チェンバレンはこのヒットラーの言葉を信じ、戦争回避を目的にチェコを半分脅してズデーデン地方の割譲をチェコに認めさせた。
ミュンヘン会議からイギリスに戻ったチェンバレンは話し合いで平和を守った救世主となり、イギリス国民から熱狂的に迎い入れられたが、一人チャーチルは苦虫をかみつぶしながら言いはなった。
このミュンヘン会議の敗北は後々尾を引く。これは我々に回ってくる大いなるつけの始まりだ」

 チャーチルの予言が的中したのはその翌年にドイツがポーランドに侵攻し、ヒットラーの領土的野心がだれの目にも明らかになった時だが、この時を予言したチャーチルは「悪人は常に悪人でくそは常にくそだ」とのひどく現実的な認識を持っていた。

 今北朝鮮の金正恩氏が中国の習近平氏と電撃的に中朝首脳会談を持ち、さらに韓国のPOP歌手をピョンヤンに招いて、韓国朝鮮合同公演をしている。
平昌オリンピック前までは「資本主義文明に毒された韓国のPOPミュージックなどは唾棄すべき堕落の極みだ。核兵器で一人残らず抹殺してやる」とののしっていたが、今回はPOP歌手の公演には「ブラボー」の連発でPOP歌手と実ににこやかに握手をしていた。

 これを見た文在寅大統領は飛び上がって喜び、「ほれ見てみろ。私の力で朝鮮半島の平和を引き寄せることができた。これからは北朝鮮の要求に従って経済資金援助を拡大しよう」とはしゃぎまわっている。
だがこの北朝鮮の平和攻勢はヒットラーの罠なのだ。

 現在北朝鮮に対しては国連決議に基づいた経済制裁が強化されている。しばらく前までは中国が建前は制裁、実質は制裁逃れを見て見ぬふりをしていたので好き勝手に核開発と弾道ミサイルの開発をできていたが、アメリカの締め付けで中国も本格的な制裁を実施し始めた。
今北朝鮮の最後に残された手段は海上でこっそりと禁輸品を受け取る方法だが、これも実施した船会社をアメリカが取引停止にしてきたのでこのぬけ荷もできなくなっている。

「仕方ない。ここは世界に恭順の意を示して、韓国から経済物資を入手して核開発の資金が入手できるまで韓国をだまそう
すっかり金正恩氏は物分かりの良い政治家に変身し、国営放送の絶叫おばさんの出番もなくなっている。

 文在寅氏は北朝鮮は普通の国になったとひどく満足気で、一方日本は慰安婦問題で心からのお詫びをしない世界のごろつき国家とののしっている。
北朝鮮を信じ日本を罵倒するのはいかにも左翼政権らしいが、そうしたユーフォリアは今だけで、いづれチェンバレンが味わったヒットラーの罠を文在寅氏があじあうのは時間の問題だ。

 チャーチルが見抜いていたように「悪人は常に悪人でくそは常にくそ」なのは歴史的に証明されている。

「カンパの依頼 」

 市民の財産は市民が守る運動の一環として昨年に引き続き一人当たり3000円のカンパをお願いできないでしょうか。カンパは塗料、ベンチ補修用資材に使用いたします。

  30年度のカンパ目標を10万円とし、ベンチの補修目標を10基にいたします。

 賛同していただける方は以下の口座に送金いただければ幸いです。なお送金していただいた場合は同時にこのブログのメール機能を使ってその旨連絡いただけると幸いです(お礼のメールを出したいため)。

・千葉銀行 鎌取支店(092) ・おゆみ野クリーンクラブ 普通預金口座(3743511)
・郵貯銀行 店名 058 (ゼロゴハチ)・おゆみ野クリーンクラブ 普通預金口座(3695852)

なお、おゆみ野クリーンクラブの活動状況については以下にまとめてあります。 http://yamazakijirounew.cocolog-nifty.com/blog/cat45485858/index.html

| | コメント (1)

(30.3.31) 今年もベンチ作りを継続することになりました。カンパをお願いいたします。

Dscf7376 

 今年はボランティア活動は止めるつもりだった。なにしろ72歳にもなると耳は聞こえず目は故障だらけだし、腰痛が再発してまともに歩くこともできない。さらに頭もハゲがひどくなって人様の前に出られなくなってきた。
やはりここいらが潮時だな。10年間もボランティアをやってきたんだから引退してもいいだろう・・」
思い切って親方に相談することにした。

親方、親方にはずいぶんお世話になりやしたが、もう体が言うことを聞きやせん。申し訳ありやせんがベンチ作りから外しておくんなせい
次郎、オメエいったいどこが悪いんだ
へえ、耳がほとんど聞こえなくなりやして
耳なんど,大工に必要ねえ。だまってベンチを作ってりゃいいんだ
目も見えなくて
オメエ、たしか白内障の手術をしたっていったじゃねいか。ならもう目も見えるようになったろう
腰痛がひどくて歩けなくて
嘘言え、この間運動会ではしゃぎまわっていたのを見たぜ
あの、親方、禿げがひどくなって人前に出られなくなって・・・・」
オメエ、馬鹿か。禿げなんぞは病気じゃねえ

次郎、よく聞くんだ。このベンチ作りのボランティアはそもそもおめえが始めたんじゃねいか。おらー、おめいのその心意気に感じ入って岩手の宮古からわざわざおゆみ野くんだりまで毎月出てきてやっているんじゃねいか。おめえはおゆみ野に住んでいるんだからクダクダいうんじゃねい
親方の熱意はわかりますが、寄る年波には勝てなくて・・・・
次郎、人生すべて修行だ。ここおゆみ野のベンチをすべてリニューアルするといってたのはオメエだぜ。その心意気をまさか忘れはすめい。つべこべ言わず募金を集めてこい

 どうしても親方が許してくれそうにないので、仕方ないので今年もボランティアを続けることにした。親方に弟子入りしたのが失敗だが今更どうにもならない。すでにリニューアルしたベンチは60基あまりになっている。だが塗装を怠るとすぐに腐り始めるからこの塗装も毎年しなくてはならない。いやはや大変なことになったものだ。

 まことに申し訳ありませんが今年もカンパをお願いすることになってしまいました。とても言いづらいのですが一口3000円のカンパをお願いいたしたいと思います。

「カンパの依頼 」

 市民の財産は市民が守る運動の一環として昨年に引き続き一人当たり3000円のカンパをお願いできないでしょうか。カンパは塗料、ベンチ補修用資材に使用いたします。

  30年度のカンパ目標を10万円とし、ベンチの補修目標を10基にいたします。

 賛同していただける方は以下の口座に送金いただければ幸いです。なお送金していただいた場合は同時にこのブログのメール機能を使ってその旨連絡いただけると幸いです(お礼のメールを出したいため)。

・千葉銀行 鎌取支店(092) ・おゆみ野クリーンクラブ 普通預金口座(3743511)
・郵貯銀行 店名 058 (ゼロゴハチ)・おゆみ野クリーンクラブ 普通預金口座(3695852)

なお、おゆみ野クリーンクラブの活動状況については以下にまとめてあります。 http://yamazakijirounew.cocolog-nifty.com/blog/cat45485858/index.html

| | コメント (1)

(30..3.30)おゆみ野クリーンクラブの活動報告 およびカンパの依頼

Dscf7085 
(補修し終わると上記のようになります)

Dscf7084
(補修前はこんな感じで、すでに耐用年数を過ぎている)


 おゆみ野クリーンクラブの活動については日ごろから地区の皆様の支援を得て、29年度29年4月から30年3月)の活動を行いました。

 26年度から始めたベンチ補修事業カーペンター・オクさんと小太郎姐さんとワンさんと私の4名がメンバーとなって実施をした結果、しんせきべ公園8基のベンチの補修が実施できました。
業者に頼むと1基あたり10万円程度かかるそうですので、回の市へのプレゼントは80万円相当になります(過去からの累積は60基程度の補修が終っていますので市へのプレゼントは600万円相当になっています)。

 またいつものように春の道から夏の道にかけてのベンチのペンキ塗りも行っております。
また四季の道の清掃活動は雨の日を除けばほぼ毎日行っております。

 今回29年度の活動実績報告、29年度カンパおよび 使用状況、および30年度の活動方針について報告をいたしたいと思います。

 
(1) 29年度活動実施報告


① 清掃活動(四季の道6kmおよびその周辺の公園7か所)


  雨の日等でどうしても実施できなかった日を除いて毎日実施しています。腰痛が再発しましたのでは自転車で実施していました。   

② 塗装活動(四季の道および公園のベンチ およそ50か所)

 10回程度   防腐剤の塗布を上記の古いベンチに塗布いたしました。特にお花見のシーズン前のベンチの塗装を今回も実施しております。


③ ベンチの補修作業  8基
 
 しんせきべ公園のベンチの補修が完了しました。自治会から補修の依頼があったものを実施しております。


 現地での作業を行う前に材木の製材や塗装をすべておえて、現地では取り付け作業だけを実施しました。

(2) カンパ状況および使用状況

 このブログでカンパを依頼したところ33名の方から127、000円のカンパを支援していただきました。厚くお礼をもうしあげます。このカンパを利用して以下の木材、防腐剤および燃料、作業用具の購入等をしております。

・前期繰越   34,222円
・収入総額  127,000円
 収入計    161,222円

 

・支出総額  157、909円 
・後期繰越     3,313円

支出内訳
:木材等(ベンチ補修費用)   61,471円
:防腐剤等 (塗装用資材)   28.805円 
:草刈り、剪定資材        25,217円
:草刈り機新規購入        27,393円     
:作業服等その他備品      15,023円 
      
        

(3) 30年度活動計画(通常作業)

① 清掃活動(四季の道、おゆみ野道、中の道、およびその周辺の公園) 100回程度
② 防腐剤塗装活動(四季の道、おゆみ野道、中の道、およびその周辺の公園) 10回程度   毎年防腐剤を塗布しないとはがれてしまうので今年も実施したします。

(4) ベンチ補修作業

① 29年度はしんせきべ公園のベンチ8基の補修を終了しました。
  30年度は10基程度ベンチの補修をいたします(予定 春の道公園)。

② クリーンクラブでは1基1万円で作業を行いますが、業者に頼む場合は約10万円支払うとのことですのでクリーンクラブが行うと9万円ほど安上がりに実施できることになります

注)なお30年度もベンチの補修作業等を行こなった経緯は以下参照。
http://yamazakijirounew.cocolog-nifty.com/blog/2017/05/ppppp-8.html



「カンパの依頼 」

 市民の財産は市民が守る運動の一環として昨年に引き続き一人当たり3000円のカンパをお願いできないでしょうか。カンパは塗料、ベンチ補修用資材に使用いたします。

  30年度のカンパ目標を10万円とし、ベンチの補修目標を10基にいたします。

 賛同していただける方は以下の口座に送金いただければ幸いです。なお送金していただいた場合は同時にこのブログのメール機能を使ってその旨連絡いただけると幸いです(お礼のメールを出したいため)。

・千葉銀行 鎌取支店(092) ・おゆみ野クリーンクラブ 普通預金口座(3743511)
・郵貯銀行 店名 058 (ゼロゴハチ)・おゆみ野クリーンクラブ 普通預金口座(3695852)

なお、おゆみ野クリーンクラブの活動状況については以下にまとめてあります。 http://yamazakijirounew.cocolog-nifty.com/blog/cat45485858/index.html

| | コメント (0)

(30.3.28) 野党と朝日新聞の敗北 佐川氏の証人喚問結果

523_021_2 

 思わず笑いこけてしまった。野党議員の滑稽さにである。昨日衆参両院で行われた財務省前理財局長佐川氏に対する証人喚問のことだ。
私は暇人だから証人喚問のやり取りを一日中見ていたが、判明したことは「国有地売却について安倍首相や昭恵夫人の関与がなかったこと」と、「改ざんがどのような経緯で行われたかについては刑事訴追の恐れがあるとの理由で佐川氏が証言を拒否したこと」とだけだった。

 立憲民主党や共産党の野党議員は証言拒否のたびにいきり立って大声で佐川氏を罵倒していたが、佐川氏は平然と受け流していた。かつては証人喚問となると証人は超緊張のあまり宣誓の署名すら手が震えてできなかったが、今ではひどく日常的になり共産党議員の脅しにおびえることもなくなった。

 もともと国会の証人喚問にあたっては、刑事訴追が予測されるような自己に不利益な証言はしないでよいことになっているから、国会の証人喚問で何か新たな事実が出てくるようなことはまれだ。それでも野党がしきりに証人喚問を要求するのは一種のパフォーマンスで、最後に「ますます疑惑が深まった」という捨て台詞を言いたいだけだ。

 もともと森友学園問題は右翼教育者をかたる詐欺師の籠池氏がまんまと昭恵夫人を名誉校長にし、近畿財務局の担当者を森友学園の建設があたかも安倍首相の意図のように語らった詐欺事件に過ぎない。
近畿財務局はすっかり籠池氏の詐欺に引っかかり、時価から8億円余りを値引きして籠池氏に売却したが、これは近畿財務局の明らかなミスである。

 一方この事件を安倍内閣の倒閣に結び付けて報道を繰り返しているのが朝日新聞で、すべては安倍首相と昭恵夫人がかかわった国有地不法売却事件に仕立て上げている。
朝日新聞は20世紀の間中、日本で最も良心的な新聞社との評価があり、従軍慰安婦という存在もしなかった慰安婦をでっち上げて日本が世界で最も卑劣な民族であるとの烙印を押すことに成功している立派な新聞社だ。

 今は森友学園問題で安倍首相が一切かかわっていないのにもかかわらず、近畿財務局の職員が安倍首相の気持ちを忖度して、国有地を不法に安く売却したからこれは安倍首相の罪だとのキャンペーンを張っている。
籠池氏の詐欺に引っかかり近畿財務局が「昭恵氏そして安倍首相の意向」と勘違いし、その旨財務省に報告し安値で売却したことは確かだが、これは詐欺を行った籠池氏とそれに引っかかって安直に国有地を売却してしまった近畿財務局の罪ではあっても、忖度された側の罪でない。

 私は個人的には名前を利用された昭恵氏にわきの甘いところがあったと思っているが、だまされて名前を使われてしまったことが罪に結びつくわけでなく、まして安倍首相にとっては何らかかわりのないことだ。
だが20世紀の社会主義革命を夢みて、日本に金正恩氏のような立派な首相を抱き社会主義に反対する国民をすべて朝日新聞の色に染めようとしている朝日にとっては、倒閣の絶好の機会と映っていることは確かだ。
何でもいいから事件をでっち上げて安倍内閣を倒せ。従軍慰安婦でも成功したのだから森友学園でも成功するはずだ。社会主義政権ができたらすべての国民を北朝鮮の山村に山オクリさせて革命の神髄を学ばせるのだ」

 だがしかし今回の国会の証人喚問は野党と朝日新聞の敗北だ。明らかになった証言は「安倍首相も昭恵氏も改ざん事件には一切かかわりがない」ということだけだから、これでは野党がいきり立ち、朝日や毎日といった左派新聞が「真相はやぶの中」と騒ぎまわるのは当然だ。
だがそのこと自体が野党と朝日新聞の敗北を意味し、火のないところにも煙をたたせる朝日特有のプロパガンダが今回は不発に終わったことを意味している。
朝日は実に立派な新聞社で日本人を世界最悪の極悪人にすることだけを使命としているが、今回はその試みが失敗に終わったようだ。




 

| | コメント (0)

(30.3.25) 世界経済の転換点 自由貿易の時代が終わり世界は保護貿易の時代に入ってくる。

Photo 

 ついに貿易戦争が始まった。トランプ政権は中国の鉄鋼とアルミニウム製品に25%の報復関税をかすという。前回の貿易戦争は世界恐慌を回避するために主要国がブロック経済に走った、今からおよそ90年前のことだ。
日本は対抗上満州国を植民地化したが、歴史の教科書ではイギリス、フランスのブロック経済に対抗してドイツとイタリアと日本がファシズムに走ったことになっている。

 一方今回の貿易戦争は第二次世界大戦後世界の自由貿易を推進してきたアメリカが、「もうばかばかしくて自由貿易など知ったことではない」とけつをまくったので世界中が驚愕している。
オバマ大統領まではTPPの推進等世界のリーダを自任していたのに、この変わりようはまさに驚天動地ともいえる。

 しかし歴史を静かに検証していけば、今回のアメリカによる保護主義への回帰はある意味で必然であったともいえる。
なぜならリーマンショックで世界の経済は実質的にはピークを打ってしまい、後は金融資本主義という紙幣の印刷経済で成長を糊塗していただけだからだ。
金を印刷してばらまけば経済は好転するといったのはFRBのバーナンキ元議長だが、実際世界の中央銀行が行ってきたのはその印刷経済で、アメリカ、EU、日本、そして中国がこの印刷経済に走っていた。
リーマンショックにより実質的な経済成長の時代は終わり、不動産や株式や仮想通貨といった投機財にのみ資金が集中し、必要財のパイは増大していないのだから、世界経済拡大のための自由貿易など不要になった。

 日本の場合を考えてみれば経済拡大がもはや不要で、貿易の拡大も必要ないことがわかる。
人口は毎年のように減少し、増えるのは年寄りだけで消費意欲などほとんどない。金があっても使い道はもはやないのが老人で、使うのは孫のために学用品を買ってあげることぐらいだ。
もはや物は溢れかえり住宅など田舎に言えば空き家だらけだし、衣類なども箪笥に入りきれないほどある。食事も年寄りになればお茶づけ以外は受け付けない。

 これは日本だけの現象でなく、実はアメリカもヨーロッパも同様で、アメリカなど一見人口が増加しているように見えるが、合法非合法の移民がアメリカに押し寄せて子供をアメリカで生むからで、アメリカで生まれた子供は自動的にアメリカ人になるからだ。
ヨーロッパでもほぼ同様でアフリカや中東からの合法非合法の移民がおし寄せては子供を産んでくれるので、一時の人口停滞期を脱したように見えるだけだ。

 だが実際はアメリカの白人やヨーロッパの白人は少数派に追いやられつつあり、これがトランプ旋風やヨーロッパの極右政党の躍進につながり、移民排斥運動が広がりつつある。
そうしてこの排斥が進めば進むほど見せかけの人口増がはがれるので、実際に人口が減少すれば経済成長などする理由がなくなる。
なんで今までで十分なのに誰のためにこれ以上成長しなくてはならないの????」

 トランプ氏にとってはその支持基盤で失業者が多いプアホワイトを救うのが使命で、世界貿易の拡大などどうでもいいことだ。
いまだに経済成長を必要としている中国やインドといった国があるのは確かだが、トランプ氏はそうした国のために自国市場を明け渡して自国民を失業者にするのにはあきあきしている。
経済成長などどうでもいい。白人系アメリカ人の生活が安定する職場さえあればいいんだ
こうして先進国は一応に成長より安定の時代に入ってしまった。
外国人を締め出し中国製品を締め出せば確かにプアホワイトの仕事は確保できて、アメリカ国内は安定する。一方で成長は止まるが、人口が増加せず年寄りばかりになれば成長などくそくらえなのだ。

 かくしてトランプ氏によって世界貿易の拡大は急ストップさせられ、保護貿易の時代に入ってきた。世界が一つになるという幻想は崩壊し、小さなブロックごとに静かに衰退していくのが21世紀の世界のトレンドになることが明らかになった。

| | コメント (1)

(30.3.20) 再び年度末が近づいた。今年は何をしたのだろうか。

22326_021 

 現役時代、3月の末日が近づくと営業成績の総括をよくしたものだ。私はすでに現役を退いてから11年目だから特に総括などする立場にはないが、それでもこの1年間を振り返ってみたくなる。
とくにこの1年は身体に異常が発生し、もう少しで失明するところだったのでなおさらだ。

 昨年の今頃は毎日のように視力が落ちてきてパソコン画面を見るのもやっとで、子供たちに勉強を教えていても教科書の文字がほとんど見えなくなっていた。
原田病という難病の治療のためにステロイド投与を続けていたが、その副作用で白内障が極度に進行してしまったためだ。
通っていた千葉大学病院の主治医に白内障の手術をお願いしたが、「山崎さん、原田病が完全に治癒しない段階で白内障の手術をすると病状が反対に悪化してしまうケースが多いのです」といわれて取り合ってもらえなかった。

 「しかしこれでは生きているのも難渋する。原田病で失明するのも白内障で失明するのも同じようなものだ」と思って転院を決意し、新宿東口眼科医院に事情を話して手術をしてもらうことにした。昨年の9月のことである。
幸いにもその後の経緯は順調で今は元の生活に戻ることができている。
もしあのまま原田病の完治を待っていたら、今でも白内障で外に出歩くこともできなかったはずだ。

 手術後は一時止めていた子供の勉強も再開したし、ライフワークの一つになっていたおゆみ野地区の公園のベンチの補修も再開することができた。
今年は千葉南警察の近くのしんせきべ公園のベンチ8基をリニューアルしたが、ここはこの公園に隣接する自治会がベンチの補修を千葉の公園事務所に何度も要望していた場所だったのを後で知った。

 今現在私は3人の子供の勉強の指導をしているが、1名は高校進学のための指導だったため、視力が回復してからは実に熱心に教えたものだ。その子は目標の高校に入るには少し学力が足りなかったので昨年の12月からはほぼ毎日つきっきりの指導を行った。本人も真面目に努力したこともあって県立高校に入学したが、肩の荷が下りた気がする。
今年は教えている高校生が大学受験になるので、今度は大学受験指導に懸命になっている。

 教えているのは主として数学だが、これからは化学や物理といった教科も教えなくてはならないので、毎日自身が化学や物理の特訓を行っている。
夜見る夢は物理や化学の非常に難しい数式を解こうとしている夢で、いつも失敗しては目が覚めるといった状況だ。何か50年以上前の学生時代に戻ったようで「なんで俺がこんなに物理や化学でうなされなくてはならないのか・・・・」と半ば自身でもあきれている。

 四季の道の約6kmの清掃は雨が降らなければ目の病気の時もほぼ毎日行ってきた。ごみやカンが落ちていると何か自分の責任のような気持になってすぐさま清掃をするのだが、これなどは一種の強迫観念のようなものだ。
またベンチの塗装がはがれてくると、これもすぐさま再塗装をするのだが、今はカンパで支援していただいた資金が底をついたので、「さて桜の花の季節になったが、ベンチが汚いとみんなに申し訳ないが、しかし、しがない年金生活者なので自腹を切るのは少しつらいし・・・」と悩んでいる。

 1年を振り返ってみれば病気が悪化して手術をしたこと以外は毎年と同じことをしていたことがわかる。ベンチの補修をし、四季の道の草刈りと剪定を行い、子供たちの勉強を見てきただけだ。
ただ毎年と違った点が一つあって地区の自治会の役員が順番で回ってきて、役員になったことだが目が見えず耳が聞こえない状態で役員会に出席するのはずいぶんとしんどかったものだ。
幸い知り合いが役員の一人だったので、その人に「今何を話しているの」聞いてようやく話の内容を理解してきたが、自治会の役員もこの4月にはおしまいだ。これは本当にやれやれと思っている。

 今ブログは毎日書くことを止めて週に2回程度にしている。無理をすれば毎日でもかけるのだが、もう今までのような無理はしないことにした。今年は72歳になる。神様の御迎いがくるのもあと10年以内だろう。
それまで今までのライフワークを少しレベルを落としながら継続しておゆみ野地区のベンチをすべてリニューアルしたいものだ。

 

 

| | コメント (0)

«(30.3.15) 朝日がどんなにアジっても森友学園問題が倒閣に結びつくことはない。